顧客満足度が高い数少ないMVNO「UQモバイル」の魅力とは?

KDDIグループのサブキャリア「UQモバイル」にはお得な料金プランやキャンペーンが揃っていますし、端末の実質負担額が安いことからもシェアをどんどん伸ばしている今人気のMVNOです。

UQモバイルはKDDIグループの傘下企業の一つ、UQコミュニケーションズが運営している格安SIMサービスで、通信速度がが速いという点で顧客満足度の高い格安SIMとして、UQモバイルは有名です。

参考リンク:UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルですが、料金プランが特徴的で、無料通話や5分かけ放題がセットになっているのが特徴的。

格安SIMが不得手とされていた通話料金の問題はいまやなくなったといっても過言ではなく、格安SIMの欠点を拭いさった「たっぷりプラン」や「ぴったりプラン」などの料金プランは、多くの方に利用されています。

また料金プランだけではなく、端末の実質負担額が安いことでも注目されており、なんと108円で購入できる端末まであるんです。

こちらの機種に関しましては国内に愛用者の多いiPhoneシリーズも取り扱っていて、分割払いでの購入も可能です。

iPhoneやAndroidなど端末の種類に縛られることなく、格安SIMを利用したいという人に最適なのがUQモバイルです。

高価なイメージがあるiPhoneですが、UQモバイルではなんと月々3,000円程度で利用できて、大変お得になっています。

より詳細な料金プランですが、5分かけ放題がセットになっているのがおしゃべりプラン、無料通話がセットとなるのがぴったりプランとなります。

他にも月間3GB使える「データ高速プラン」と、500Kbps使い放題の「データ無制限プラン」があります。
「おしゃべりプラン」は、5分以内の通話が無制限なので、特に普段の通話時間が短い人達の間で人気となっています。

300Kbpsの節約モード時にはデータ消費ゼロで使い放題なのは、おしゃべりプラン、ぴったりプランです。
さらにUQモバイルはキャッシュバックの高額さもウリの一つにしていて、このお得さも人気の秘訣となっています。

昨年から始まりました13000円キャッシュバックですが利用を検討している方々から大好評をいただいているようで、このチャンスを逃すまいとキャッシュバックキャンペーンを目的にUQモバイルにナンバーポータビリティをする方も多いのかなと思います。

ただでさえ、月額料金がとても安い格安SIMですので、あまりキャッシュバックキャンペーンを行うMVNOはそう多くないのが現状で、おそらくキャッシュバックをしているのは、UQモバイルとBIGLOBEモバイル・スマモバぐらいでは無いかなと思います。

キャッシュバックの金額、端末代の安さ、月額料金の安さを総合的に考えてみたところ、明らかにUQモバイルの優位性が強いです。

UQモバイルのシェアが目に見えて増えている事が手に取るようにわかります。
それだけではなく豊富な割引もあり、「UQ家族割」という家族割や、「UQゼロ学割」などが用意されており、単に個人で利用する際のお得感が魅力ということではなく、家族全員で利用することでさらなるお得感を得られる点もUQモバイルの特長です。

KDDIグループの強みを活かしたサポート体制もUQモバイルの良いところのひとつで、MVNO屈指の全国2700店舗以上の窓口でサポートが受けられるのです。

UQモバイルで使用されている回線はauの回線で、その中でau 4G LTEの800MHzプラチナバンドを使用しており、auと同じで変わらずに回線の安定性・通信品質・電波強度があります。
auと変わらないクオリティでありながら、auよりも低料金で提供されているため、わざわざキャリアを選ぶ必要性がなくなりつつあると言えるでしょう。

UQモバイルと似ている料金プランで、シェア率が高くなっているY!mobileは、大手キャリアのソフトバンク回線を使っています。

どちらのMVNOにしても実効速度はどちらの回線でも高速になっていますので、オススメです。

MVNOでも通信速度は重要視しましょう。1Mbps以下なんていう遅さのものを選んでしまうと不便さを実感するだけです。MVNOではまず速度の速さを最優先でチェックしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加