SIMカードの意味と理解を深める

格安SIM速度比較ランキング
格安SIM速度比較

SIMカードの理解を深めておく

普段何気なく使っている携帯電話ですが、電波をどのようにしてひろっているか、どうしてメールや電話ができるのか知っていますか?携帯電話でメールや電話をするためには小さなICチップが必要になります。このICチップがついているカードをSIMカードと呼んでいます。SIMカードにはどのような意味があるのでしょうか。

Subscriber Identity Module Card

SIMカードのSIMはSubscriber Identity Module Cardの略語になります。携帯電話を契約する時に電話番号を一つ作ることになります。電話番号の情報や携帯電話を契約する時の情報を特定するためのカードになります。そもそも携帯電話のどこにSIMカードが入っているかわからないという人も多いと思うのですが、携帯電話の機種により入っているところはかわります。今はスマホやiPhoneなどで電池一体型の機種などもでているのですが、その場合は携帯電話の横側などに差し込まれていることがあります。SIMカードがないとメールや電話ができなくなりますので簡単に取れるということはありません。しかし、万が一携帯電話を落としてしまったりした場合はSIMカードが落ちていないかは確認したほうがいいですね。今の時代は小さなお子様からお年寄りまで携帯電話を持っているといわれています。携帯電話は防犯の役割も果たしますので小さなお子様がいる家庭では持たせることにより安心できますよね。次々にでてくる携帯電話ですがSIMカードはとても重要な役割をしていますのでSIMカードのことを少し頭にいれておくといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)