SIMカードの役割

格安SIM速度比較ランキング
格安SIM速度比較

携帯電話を使っている時、メールや電話をすることがほとんどだと思います。今はスマホやiPhoneがありますのでアプリをダウンロードしてゲームをしたり料理のレシピを調べたりと電波を使っていることがほとんどだと思います。実際に携帯電話を使っている時に気になることがあるのですが、携帯電話を契約すると初期設定などを行ってもらったり自分専用の電話番号を設定してもらうのに少し待ち時間があります。実は、この待っている間にSIMカードというICチップにも電話番号の情報や契約する人の情報などを読み込ませているのです。そもそもSIMカードはこの情報を読み込むことにより役割を果たすのです。この情報を読み込ませて携帯電話に差し込むことにより電話やメール、アプリをダウンロードするなどの電波を使ったことができるようになるのです。SIMカードは携帯電話を契約した時に1枚だけもらえるカードです。このSIMカードが差し込まれていない携帯電話では電話もメールもできないのです。アプリをダウンロードすることもできないのでもともと入っているツールなどを使用することしかできなくなります。SIMカードには個人情報が入ってることになりますのでなくしてしまわないようにしなければなりません。携帯電話に差し込まれている間はおちることはありません。もしSIMカードを出すようなことがあれば小さなICチップになっていますのでなくさないように注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)