格安SIMが使えるスマホの組み合わせとSIMロックについて

格安SIM速度比較ランキング
格安SIM速度比較

キャリアの携帯には、SIMロックがかかっている

携帯電話を使い始める時に携帯会社と契約をすることになります。携帯会社と契約を結ぶことによりSIMカードをもらい携帯電話を使えるようになるのですが、格安SIMが流行してくることにより、コストを抑えたい人は携帯会社と契約するのではなく格安SIMが使える端末を使うことによりコストを抑えることができます。では、どのような端末に格安SIMは使うことができるのでしょうか。

SIMロックとは?

docomoやAUやSoftbankといった、キャリアの携帯電話は、
そのキャリアのSIMカードしか認識しないようなロックが掛けられています。

つまり、docomo版のXperiaにAUのSIMカードを挿しても使えませんし、
AUのXperiaにSoftbankのSIMカードを挿しても使えないようになっています。

これを通称”SIMロック”と呼びます。

SIMロックが掛かっていても格安SIMを使える条件

SIMロックがかかっていても、同じキャリアの回線を使用する場合は、MVNOの格安SIMが使えます。

MVNOには、docomo系MVNOとAU系MVNOの二種類が存在します。
(Softbank系MVNOは存在しない。)

docomo系MVNOの格安SIMは、docomoのSIMロックがかかった端末でも、SIMカードを差し替えるだけで使用できます。
同様に、AU系MVNOの格安SIMは、AUのSIMロックがかかった端末でも、SIMカードを差し替えるだけで使用できます。

検討しているMVNOがdocomo系MVNOなのかAU系MVNOなのかは、下記の一覧を参考にしてもらえたらと思います。

docomo系MVNO一覧
AU系MVNO一覧

SIMフリースマホなら万能

各MVNOで格安SIMとセット販売されているスマホは、
すべてSIMフリースマホとなっています。

最初docomo系MVNOで契約し、セット購入した端末は、
後々、AU系MVNOに乗り換えた場合でも、そのまま使うことができます。

また、海外等に言った際に、現地SIMを購入し、使うことも出来るので、SIMフリースマホは、とても万能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)