標準SIMとは? SIMカードのサイズと種類について

格安SIM速度比較ランキング
格安SIM速度比較

携帯電話の中に入っているICチップ、SIMカードについてなのですが、このSIMカードには種類があります。3つの種類に分けられているのですが、標準SIMカードとmicroSIMカードとnanoSIMカードと呼ばれるものがあります。ここではまず、標準SIMカードについてご紹介させていただきます。

標準SIMカードは25mm×15mmの大きさになります。このサイズのSIMカードは一番多く使われていてスマホやiPhoneでもこの標準SIMカードを使っている機種が多いようです。SIMカードの機能としては種類はたくさんあるのですが中身はかわりません。使う部分はICチップになりますので、大きさが違うということになります。携帯会社と契約をして携帯電話を持っている場合は、初めからSIMカードがついてくるのですが、家電量販店などでSIMカードだけを別に購入して月額を支払っていくという方法をしたい場合は、SIMカードのサイズをしっかりと確認しておかなければなりません。せっかくSIMカードを購入したのにサイズが合わずに使えないという風になってしまうともったいないですよね。ほとんどの機種で使われている標準SIMカードですが、絶対に使われているというわけではありませんので、別にSIMカードを購入する際は使いたい端末に合ったSIMカードを購入するようにしましょう。別にSIMカードを購入することにより毎月の通信料金が抑えられるとも言われていますので、家族が多い場合や携帯代を抑えたい人は一度調べてみるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)