マイクロSIMとは? SIMカードのサイズと種類について

格安SIM速度比較ランキング
格安SIM速度比較

家電量販電などでも購入することができるSIMカードについてなのですが、中にはmicroSIMカードと呼ばれる種類のものがあります。では、このmicroSIMカードはどのような商品なのでしょうか。

microSIMカードの特徴としては、標準SIMカードよりも小さいものです。標準SIMカードが25mm×15mmなことに対してmicroSIMカードは15mm×12mmになります。ひとまわりほど小さいものになりますね。ICチップの部分に対してはサイズに変更はないようなのですが、差し込む端末によってはmicroSIMカードでないと差し込むことができないという端末もあります。主にmicroSIMカードが使われているのは、iPadなどのタブレットです。中にはスマホにも使われていることもあります。標準SIMカードにしてもmicroSIMカードについても、端末によっては差し込むことができないという場合があります。SIMカードについては家電量販店でも販売されていて、専用の窓口を開設しているところもあるようです。自分で購入する場合は種類が3つにわかれているので、自分が使っている端末に合うものを購入しなければなりません。そして自分でSIMカードを購入して契約する場合は、初期設定なども自分ですることになります。マニュアルがついているものもあるそうなので、よくわからないことがあった場合はマニュアルに沿って進めていけるといいですね。便利なSIMカードですが、間違えて購入してしまうと使用することができなくなりますので間違えないように気を付けて購入しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)