SIMカードのサイズで違うこと

格安SIM速度比較ランキング
格安SIM速度比較

SIMカードのサイズによる違い

携帯電話やタブレットのメールや電話の機能を使う為に必要なSIMカードについて。このSIMカードには種類があります。標準・micro・nanoと3つの種類に分けられています。この種類がわけられていることにより機能が変わってくると思っている人もいるかもしれないのですが、実はこの3つの違いはサイズだけなのです。一番大きいのが標準SIMカードで次に大きいのがmicro SIMカードで一番小さいものがnanoSIMカードになります。端末によって使われているSIMカードが違いますので自分が使いたい端末にあうSIMカードを使用しなければなりません。携帯電話を契約する場合は必ずついてくるものなので自分で差し込むということはないのでサイズについて確認することはないのですが、自分でSIMカードを購入する場合はこのサイズはとても重要なものになります。もしもSIMカードが違っていると端末を使うことができなくなってしまいます。そして差し込むことすらできないということもあるのです。標準SIMカードについては一番大きいものになります。microやnanoについてはそれよりも小さなものになってしまいますので、もしも使いたい端末がmicroやnanoのSIMカードが対応しているものであれば、差し込むことすらできないということがあります。自分で購入する際は必ず調べてからにするか、購入したい場所に自分が使いたい端末を持っていき確認してもらうようにしましょう。家電量販店によっては一緒に探して教えてくれるところもありますので相談できると便利ですね。わからない場合は相談できる場所を探してみるのも一つの手です。

端末ごとに違う適合サイズ

端末によって、適合するSIMカードのサイズは決まっています。

ご利用予定の端末のSIMカードのサイズがわからない場合、
「機種名 SIMサイズ」等で検索してみてください。

最近の機種の多くは、Micro SIMやnano SIMが多くなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)