BIGLOBE SIMのおすすめポイント!

格安SIM速度比較ランキング
格安SIM速度比較

通信速度

BIGLOBE SIMの通信回線は、docomoの高速通信回線、いわゆる4G回線を利用しています。スピードに関しては、ドコモと同じ回線なので、速度の心配はいりませんね。ドコモと同等の回線がお得に利用できるのは、BIGLOBE SIMの魅力的なメリットのひとつです。これからも、MVNOや格安スマホのサービスがますます広がりそうですね。

BIGLOBE SIMの通信制限

MVNOすべてで共通ですが、すべての利用者が平等に通信できる環境を提供するために、多くのデータを通信利用した者に、速度制限の処置を取っていました。通信制限がかかるごく最近の3日間のデータの合計に応じて、定められた容量をオーバーした利用者には、速度制限が適応され、通信速度が遅くなるよう設定されていましたが、2016年より直近3日間での通信制限が撤廃されたのです。ということで、BIGLOBE SIMのスマホに関して、長時間のビデオ通話をしてしまった後でも、3日制限の心配をする必要は皆無です。72時間制限の廃止はかなり有難いです。

BIGLOBE SIMの料金と初期費用

話題のBIGLOBE LTEにはどのような料金プランがあるのでしょうか。ご紹介していきます。毎月かかっている料金と比べながら、携帯料金がどれぐらい節約出来るか楽しみながら、読んで頂ければと思います。早速、ここでは、BIGLOBE LTEの料金体系について、契約時の手数料とその後かかる月額基本料から解説します。

BIGLOBE SIMの月額プランと初期費用

BIGLOBE LTEのプランは、SIMは、データ通信専用のものと音声通話付きのものとで分かれています。音声機能付きSIMを選択しないと070/080/090番号が使えないので、docomoやau、SoftBankを使用していた時と同一の番号を利用したい時は、音声通話用のSIMを選び、データ通信用のSIMと間違わないようにしてください。音声通話SIMの料金は、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプランで1,600円、6GBプランで2,150円、12GBプランで3,400円、20GBプランで5,200円、30GBプランで7,450円です。

データ専用SIMの料金プランは、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円となっています。

通信速度が200Kbpsと遅い回線を使い放題になるのがベーシックプランで、このプラン意外は、LTEの高速回線という262.5Mbpsの利用となります。最初にかかる費用は3,240円ですが、それと共に端末費用も必要です。

BIGLOBE LTEの解約制限

BIGLOBE SIMの解約制限と違約金について、解説していきます。データSIMについては、最低の利用期間の設定はありません。つまり、いつ解約しても余分な手数料は必要ないということです。音声通話SIMは、最低でも12か月はご利用していただかなければなりません。もしも、12ヶ月以内に解約してしまうと、8,000円の違約金がかかりますので、ご注意ください。キャリアと異なるのは、縛り期間の更新が自動でなされないという点で、13ヶ月経過すれば、無料解約月まで待つ必要がないのは便利です。

BIGLOBEの格安SIMの気になるポイント

MVNOの一種であるBIGLOBE LTEでは、格安のSIMおよび格安スマホを提供しています。この格安SIMや格安スマホというのは、他社から乗り換えるとつき具期の支払いがとても安くなるというものです。現在非常に人気があるのは、月々900円で使えるスマホです。BIGLOBE LTEはNTTドコモから回線を借りているので、通話品質や電波の届き具合もdocomoとなんら変わりはありません。通信制限に苦しむ人たちに朗報!BIGLOBEから登場した『エンタメフリー』というサービスが、悩める皆さんの強い見方になるはず!7サービス(YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music)を通信量を消費することなく使用できるオプションサービスで、つまり通信量は無制限で使用できるとてもお得なサービスなんです。という背景から、BIGLOBE SIMの料金プランから、キャンペーン情報まで網羅しましたので、節約出来たスマホ代を何に使いましょうかね。笑

docomo回線を使った格安SIM

格安スマホのBIGLOBE LTEは国内通信業者最大手のNTTドコモとその回線利用契約をしています。したがって、ドコモと同じ高品質な通信サービスが提供され、つながりやすく、しかもサービスエリアは広範囲にわたり、安心してご利用いただけます。BIGLOBE LTEはNTT docomoのスマホであってもSIMカードを変更することでそのまま使うことができます。BIGLOBE LTEが販売しているスマホを購入しても、そのまま利用することができます。すでにdocomoのスマホをお持ちなら、SIMカードのみのプランを契約すれば、端末代もいらないので、とってもお安く乗り換えができます。ドコモの信頼感や広範囲の通話環境などを考えて安心して、格安契約できるということでお得な情報ですよね。

SIMフリースマホが豊富

今手元にあるスマートフォンがBIGLOBE LTE非対応の場合、スマートフォン自体を購入する必要があります。BIGLOBE LTEでセット販売されている端末は、他のMVNOよりも豊富な種類の本体を取り揃えてありますので、選択の幅が広いことが特徴のひとつです。もちろん、スマホだけではなくタブレットの種類も豊富なので購入する側はじっくり選ぶことが出来ます。

データ通信料の繰越しに対応

プランによってそれぞれ、データ容量は変わっていますが、月によってはあまりモバイル通信を使用せず、データ通信料を余らせてしまうということもありえます。しかしBIGLOBE LTEを利用していれば、次月に繰り越すことが出来るのです。意外と翌月繰越しに対応していないMVNOも多く、翌月に繰り越せるBIGLOBE LTEはおすすめのMVNOです。価格の安いサービスでも、毎月のデータ容量は無駄なく使いたいです。

通話料がお得になる、BIGLOBEでんわ

BIGLOBEが提供する「BIGLOBEでんわ」では、通話料が50%OFFになる魅力的なサービスです。IP電話とは異なり、プレフィックス型と呼ばれるタイプの通話サービスで、電話を受けた側に発信番号がしっかりと通知されるのです。通知されるのは、当然、いつも使っている番号です。相手から見れば、普段通りの電話ということになります。IP電話ですと非通知設定での発信しかできなかったり、050から始まる番号が受け手側に通知されたり、使い勝手が良いとは言えませんが、逆にBIGLOBEでんわはそういった不便さはありません。

3分かけ放題

NTTドコモ、Softbank、auなどの大手携帯キャリアでは、それぞれが通話し放題プランを提供していますが、ほとんどのMVNOが、電話し放題には、対応していないのが現状です。MVNOの格安スマホの需要が高まるなか、通話回数が多い方でも安心してご利用いただけるサービスが開始されました。BIGLOBE LTEの「3分かけ放題」という新サービスが始まりました。月々650円で、国内通話の最初の3分間は、何度でも無料になるのです。3分無料通話は電話回線の使用ですので、BIGLOBEでんわや通常の発信と同じく、発信者番号を通知してくれるので、3分かけ放題を利用しているからといって特別な変更をする必要が無いのが嬉しいところです。BIGLOBEでんわの通話料は、1分21.6円のため、もし1回3分以内の通話を月に合計で33分以上通話することが多い場合は、を利用する方が賢い選択です。

650円だけで1,200円の無料通話がつく「通話パック60」も魅力的

BIGLOBE SIMには、でんわ3分以内かけ放題(650円/月)とは別に同料金で、「通話パック60」という通話用のオプションも用意しております。どちらも月々650円ですが、「通話パック60」では、なんと「無料通話1,200円」が付いてとっても得ですよ!毎回、通話時間が3分を切るという方ならば、「3分かけ放題」が断然おすすめですけど、たまに少し長電話しちゃう!という人なら、「通話パック60」の方が便利でしょう!どんなご要望にも対応できますので、通話料が気になったらお気軽にご相談ください☆

到着した月は無料

BIGLOBE LTEでは格安スマートフォンやSIMを契約すると、最初の1ヶ月はタダになります。その一ヶ月間というのは、契約してSIMカードを所有した日から料金支払いの締め日までの一ヶ月間という意味です。SIMカードが届いた日によっては、丸々1ヶ月分がタダになるということもあります。ただし、今、使っているスマホの更新月によっては、解約手数料の支払いが発生する場合があるので、現実的に考えると、必ずしも月初まで待つのが得策とは言えません。ご利用は計画的に。

BIGLOBE SIMのキャンペーン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)