IIJmioのキャンペーン最新情報!

格安SIM速度比較ランキング
格安SIM速度比較

IIJmioの評価

IIJmioのメリットを挙げるなら、格安SIMの老舗である信頼性とサポートの充実度にあります。高評価だった株式会社イードの顧客満足度調査結果からも、ユーザーが満足していることを示しています。Webサイトでの詳しい説明や、電話でのサポートも万全なので、格安スマホがあまり詳しくない方でも、格安スマホデビューするMVNOとしておすすめできる理由となります。

アフターサポート・速度の安定感が魅力的!

IIJmioの口コミや評判で多く聞かれるのは、通信速度が安定しており、購入後のサポート大成も整っているという意見が多いようです。格安SIMアワード2015ではユーザーの投票結果により、顧客満足度では最優秀賞という実力を見せつけました。以上の様な明確な結果を鑑みてみると、IIJmioはMVNOの大本命だと思います。そしてまだ馴染みの薄いMVNOですがその実績は自慢できるものがあります、インターネットで検索しても、利用者の評判はよく、お持ちのスマホを変えようと思われているあなた、優先順位の高い選択肢だといえるでしょう。

IIJmio料金プラン

ここではIIJmioの料金・通信スピードなどを紹介すると共に、そのメリットを解説していきたいと思います。今、月々いくらぐらいスマホ代がかかっていますか?通信費がいくら節約できるか、参考にしてみてください。ということで、月額費用と初期費用をチェックしてみましょう。

IIJmioの料金・初期費用

IIJmioのプランは、データ通信専用SIMと音声通話SIMの二種類があります。番号が070、080、090で始まるものは音声通話SIMとなるので、今まで使っていた携帯電話と同じように使いたい場合には、音声通話用のSIMカードを選ぶ必要があるので、それを注意してください。通話SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円です。

データ専用SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円となっています。

解約手数料

IIJmioの解約制限と違約金、契約する前に、把握しておいてください。IIJmioの場合、データSIMの利用期間の縛りはありません。お勧めするものではりませんが、例えば最初の一ヶ月のみ使ってすぐ解約しても、手数料に類するものは一切取られないわけです。かたや通話SIMは、12ヶ月間が最低利用期間となっています。最低利用期間の12ヶ月を待たずに解約したい場合は、手数料が9,000円かかるので要注意です。大手キャリアの場合、縛り期間が自動更新されキャリアと違い、最低利用期間を終えての13ヶ月からは、違約金が発生しなくなるのが嬉しいです。

みおふぉん速度

格安SIMサービス会社の中でも、IIJmioは、262.5Mbpsのdocomo4GLTE回線を利用した人気のサービスとなっています。そのサービスの回線速度や対応エリアに関しては定評があります。通信速度も速い上に安定性が高いので、口コミサイトに書き込まれている内容を見ても、高く評価されているMVNOという反応が多く見受けられます。格安だけど、通史速度も速いスマホをお探しの方には、IIJmioが一番しっくりくるMVNOなのではないでしょうか。

IIJmioの速度制御

IIJmioの場合、低速通信時のみ、直近72時間の通信利用量に応じて、帯域制限が掛かる場合があります。高速通信時には、そういった制限はございませんので安心してご利用ください。どの利用者も平等に通信できるようにするため、データ通信を利用しすぎたユーザーは通信速度がおそくなります。最近3日間で使用したデータ量に応じて換算され、定められた量以上のデータを通信したユーザは、速度が制限されます。利用日の直前3日間のデータ通信の使用量が決められた容量を下回れば、自動的に速度制限の処置は解除されます。通常利用している程度であれば、規定量を超えることはそれほどないと思います。

IIJmioって?

格安SIMと格安スマホの企業である株式会社インターネットイニシアティブのサービス「みおふぉん」の紹介をさせていただきます。株式会社インターネットイニシアティブは、格安SIMサービスの老舗であり、格安SIMサービス開始直後からのユーザーであれば、IIJmioという名前は聞いた事があるでしょう。2015年に実施された格安SIMアワード2015の顧客満足度調査にて、総合部門の最優秀賞を受賞するほどの実力があるMVNOサービスです。受賞した理由として、ブランドイメージ及びしっかりとした顧客サポートなどの点が評価されたからです。まだ、格安SIMに馴染みの無い方もいると思いますので、IIJmioの速度や解約・店舗情報など、IIJmioのすべてを網羅しました。最後まで、お見逃しなく!

docomo回線網を使った格安SIMサービス

IIJmioの通信回線はdocomoと同じ回線を使用しています。そのため通話している時もdocomo同じ品質で、また同様に、提供されているサービスの範囲もdocomoと同一となるため、「もしかしたらつながりにくいのではないか」などといった心配もないのです。今まで使っていたスマートフォンがdocomoのものである限りは、大概の場合、同じものをIIJmioでも継続して利用できます。docomoのスマートフォンをお持ちでなくても、IIJmioが販売しているSIMフリースマホをセットで購入していただければ利用することができます。docomoのスマホを利用中の方であれば、IIJmioのSIMカードを契約するだけで今までと同様に利用することができるのです。スマホ本体代の分が浮き、安く購入できます。docomoの回線を利用しながら、安心でお得に格安スマホを利用することができる嬉しいサービスなのです。

初速バースト機能で低速時がより快適に。

IIJmioの凄さを実証するものとして、バースト機能が実装されていることがあげられます。ここでは、あまり聞き慣れない「バースト機能」について説明をしていきます。この機能は速度制限により通信速度が低速化した後も、最初の数秒間だけ高速通信を行うもので、低速状態のページ表示速度をアップさせる機能です。このバースト機能により、低速通信時でもページの表示速度が上がるため、ページが表示されるまでの時間を遅く感じるということが減り、より軽快にインターネットを楽しむことができ、好評を集めている機能なのです。しかし、バースト機能にも欠点があり、それはIIJmioとDMMモバイルでしか利用できない事です。

データ通信量の翌月繰越

プランによってそれぞれ、データ容量は変わっていますが、通信の使用量は月によって差があるので、使いきれずに余らせてしまうこともあります。この点、IIJmioなら、使用せずに残ったデータ容量を翌月に加算してお使いいただけるようにしました。この繰り越しサービスに関しては、行っていないMVNOも多くあるので、余らせた通信量を次の月に繰り越して使うことができるIIJmioは魅力的です。余ったデータ通信量を無駄なく利用できる格安スマホを利用したいものですね。

家族利用で更にお得、10人までシェアできてお得!

IIJmioで追加SIMサービスとして提供しているファミリーシェアを使えば、SIMカードの利用を10枚まで増やす事ができます。家族みんなで、番号はそのままに、IIJmioへMNP転入すれば、これまで利用してきている携帯料金との差額が間違いなく大きくなります。家族全員分の携帯料金を合算して考えると、非常に大きいコストカットが出来るはずです。このサービスを使って、浮いたお金を何に使うか、家族みんなで話し合うのも楽しいですね。llJimoは、サポートの評価もよく、格安スマホを初めてご利用いただく方も電話サポートで安心です。みまもりパックというオプションをつけて、子供をネット犯罪から守ることも出来ます。

【期間限定】割引キャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)